səmsəmのある暮らし vol.2

更新日:3月3日






səmsəmのある暮らしvol.2

La vie en rose


2022.3.5(SAT)-26(SAT)

Épice



「səmsəmのある暮らし」と題してくださった前回から早一年。


今年も広島のÉpice さんにて、同じタイトルの続編として開催していただきます。



今年のテーマは「ばら色の人生」。


エディット・ピアフのかの名曲の中では、あなたがいるからわたしは幸せ💓なのですが、スムスム版では、ばら色の街マラケシュからお届けする

日々の中のささやかなハピネス💞の意を込めさせていただきました。


異素材の融合とばら模様が美しいモロッコのブロケードで仕立てた新作トートも、

イベントに合わせてお披露目予定です。



佐々木さん、広島のみなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

詳細は、以下の原文よりご覧くださいませ。


 
Marhaba bikom مرحبا بكم





🌹

semsemのある暮らしvol.2

〜la vie en rose〜


3/5〜3/26 12日間

<5.7.8.9.14.15.16.19.21.22.23.26>


昨年、皆さまに大好評でしたsemsemが3月Épice に再上陸です!


バラ色(ピンク色)の生活 という意の

〜la vie en rose〜


semsemを暮らしに取り入れて

バラ色の生活を手に入れてくださいませ🌹


モロッコ発信ブランドのsemsem。


現地マラケシュで、モロッコの文化と、人と、物と共に生き、愛し、

素晴らしいものを作り出している女性がいます。

semsemの蒲谷幸子さんです。


マラケシュはヨーロッパの南、北アフリカの西に位置するモロッコの都市。

独自の文化を持つ北アフリカの先住民族・ベルベル人の言葉で

“神の国”という意味を持っています。

街並みの美しさは『南の真珠』と称されるほど。


フランスの保護領だった名残で、アラビア語圏にもかかわらずフランス語が通じる、

なんともミステリアスな魅力を持つ都市です。

色々な文化が様々に混じり合い、独特な世界観があるからこその、物の美しさ。


蒲谷さんは、既存のモロッコ文化に日本のスパイスを加え、

semsemの商品を作り出しています。


遠い異国の雰囲気を纏いながら、

でも、日本的にも感じるsemsemの商品。

蒲谷さんが現地で出会った信頼できる縫製職人の方達と作り出す、質の高いものです。


是非、マラケシュを直に感じて下さいませ。


皆さま!

お楽しみに!!