西の果てモロッコ

ベルベルの古都マラケシュ

 

行き交う色彩、偶然のコンビネーション

目に映るすべては意匠のスパイラル

 

伝統とモードが混ざり合い 

古今東西が融和する

今ここにつながるすべての由来へのオマージュ

 

səmsəm スムスム

 


マラケシュ発のアトリエ・ブランド


「ごま」を意味するアラビア語「スィムスィム」

千夜一夜物語のかの呪文 “ ひらけごま ” より

2009年より3年間、共にマラケシュで職人たちとのものづくりの現場にたずさわったのち、

パリに移住した奥村千佳子とマラケシュに残った蒲谷幸子により、

2014年5月29日ふたご座新月の日にユニットとしてスタート

その後、2019年5月29日より

蒲谷主宰による Cyber Hanout​ S.A.R.L. がブランドを受け継ぎ、

“モロッコらしさ”に回帰して新たに展開

同時に、新ライン ​laRihla〈ラリラ〉をローンチ

マラクシ(マラケシュっ子)のクチュリエをパートナーとして迎え入れ、

スムスム、ラリラともに、ほぼすべてのプロダクトを直営のアトリエで生み出している

Photograph by Gilles ESPIASSE

  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon



Copyright (C) 2015 semsem All Rights Reserved.