〈ポワン・ドゥ・フェス〉は、古都 フェズに伝わる手刺繍のモチーフをイメージしたシリーズ。

 

手作業で1日に1足のペースでじっくり時間をかけて作られる、昔ながらのフォルムが美しいバブーシュ。

 

星の数ほど存在する中から厳選した高級ファブリックで仕立てた晴れ着のようなバブーシュには、ディマンシュ(日曜日、特別な日)と名付けました。

 

底には硬くて丈夫ならくだの革を使用しているので、外履きとしてもお使いいただけます。

 

女性たちによる手仕事が美しいタッセルは、イヴ・サンローランが眠るマジョレル庭園内ブティックにも商品を納めている、由緒ある工房へのオーダーメイド。

 

朝に夕に。個性的な色柄と足元で揺れるタッセルが、スペシャルな気分を高めてくれそうです。

 

 

同じファブリックを使用した、ポシェタ・パスポート、ポシェタトートのご用意もございます。

バブーシュ・ディマンシュ〈ポワン・ドゥ・フェス/古代紫〉

¥13,000価格
size
  • 37

    • 内寸 23.5cm
    • 外寸 24.5cm

     

    普段22.0〜23.5cmの靴をお召しの方にお勧めしています。

     

    39

    • 内寸 約25.0cm
    • 外寸 約26.0cm

     

    普段23.5〜25.0cmの靴をお召しの方にお勧めいたします。

     

     

    *サイズは目安となります。手仕事の品のため個体差がございます。

     

     

    サイズ選びのお目安として、かかとがバブーシュから少し出るくらいまでは許容範囲です。

     

    また、フォルムに立体感を与えるために、ソールのデザインに大きなくびれを持たせかなり細身となっています。そのため履き始めは少々窮屈さを感じることもありますが、履き慣らすに連れて甲の高さ・幅ともに足の形にフィットしてきて、快適な履き心地が得られます。

     

    とは言え、極度に甲高、極度に幅広の方のお求めは強くはお勧めいたしません。



Copyright (C) 2015 semsem All Rights Reserved.