「ポシェタ」のフォルムをそのままで。色と文様、仕立て屋の装飾技術をぎゅっと詰め込んだ「ポシェタトート」に、カジュアルなコットン素材が仲間入り。

 

ひと角だけゆるやかにカーブする独自のフォルム。もうひとつの角には、小ぶりながらもヴォリューム感のあるミニ・タッセルでアクセント。持ち手には民族衣装のジュラバやカフタンの襟・袖飾りに欠かせない装飾リボンを用いました。

 

トート本体のテキスタイルは、オランダでデザインされたアフリカン・ワックス・プリント。世界の旅先から持ち帰った生地を使ってクリエーションをする「laRihla《ラリラ》」とのコラボレーション・アイテムです。

 

タッセルまですべてお洗濯しやすい素材ばかりを選んでいるので、日常使い、お買い物の際のマイ・バッグとして活躍しそうです。またコンパクトに折りたためるので日々の携帯用、トラベル用としても便利にご愛用いただけます。

 

 

 

◆laRihla《ラリラ》◆

 

アラビア語で「旅」を意味する、日本人とフランス人ふたりによるマラケシュ発のユニット。旅をして、その土地々々で出会った素材を持ち帰り、モロッコの伝統技術で形にする。西アフリカの部族に伝わる織物や、ウズベキスタンのイカット、フランス更紗・トワル・ドゥ・ジュイなどで作るプフのシリーズが個性的。

 

https://www.cyber-hanout.com/larihla

ポシェタトート・カバ〈アフリカン・ワックス/ばら〉

¥3,500価格
  • 本体 

    縦/37cm 横/35cm(最大値)

     

    持ち手

    55cm 

     

    タッセル

    約3cm

     

    *サイズは目安となります。手仕事の品のため個体差がございます。



Copyright (C) 2015 semsem All Rights Reserved.