色と文様、仕立て屋の装飾技術をぎゅっと詰め込んだ「ポシェタ」は、日々のルーティーンがカラフルに染まるマジカル・ポーチ。

 

こちらはCOLLECTION vol.10《青の想像庭園 Les jardins bleus imaginairs》からのアイテム。パリとマラケシュに実在する「青い庭」をインスピレーション源にしたシリーズです。

 

 

カルカデ。アラビア語で“ハイビスカス"という意味の名を持つポシェタは唯一、表と裏の柄が異なるユニークなデザイン。

 

表面は華やかな大柄、裏面は赤茶でもないボルドーでもない、まるでマラケシュの赤土のようなニュアンスあるオークルの無地に小さな水玉。ふたつの表情を気分次第で。

 

La ville ocre(オークルの街)の異名を持つマラケシュのワンシーンを、そのままポシェタに詰め込んだかのようです。

 

 

星の数ほど存在する中から厳選した、高級テキスタイルを使用。ひと角だけゆるやかにカーブする独自のフォルム。

 

周囲には、民族衣装のジュラバやカフタンの縁飾りに欠かせない装飾ロープを施しました。糸の状態で仕入れて、職人にロープ状に縒ってもらいます。

 

存在感のあるヴォリューミーなタッセルは、装飾ロープと共色。イヴ・サンローランが眠るマジョレル庭園内ブティックにも商品を納めている、由緒ある工房へのオーダーメイド品です。

 

ポシェタのタッセルは、スムスムの美意識を注いだ第二の主役とも言える存在。お取り外しが可能ですので、単独でも末長くご愛用いただけます。

 

 

*写真はLサイズです。

ポシェタ〈カルカデ/オークル〉

価格¥7,700より
  • 本体 

    • M 縦/17cm 横/23cm
    • L  縦/22cm 横/32cm

     

    タッセル

    • ロープ部分/約1.5cm
    • 本体全長 /約18cm
    • スライダー /直径1cm

     

    *サイズは目安となります。手仕事の品のため個体差がございます。