色と文様、仕立て屋の装飾技術をぎゅっと詰め込んだポーチ「ポシェタ」に、無地のベロアと2色の糸を用いてパンジーのような3色使いで仕立てたパンセ・シリーズが仲間入り。

 

「思考」と「三色すみれ」というふたつの意味を内包するフランス語の言葉「pensée」。そんなエスプリを身にまとえば、にわかに気分も春めいてくるはず。


ひと角だけゆるやかにカーブする独自のフォルム。その周囲には、民族衣装のジュラバやカフタンの縁飾りに欠かせない装飾ロープを施しました。内布には、女性たちの晴れ着の仕立てに使われているサテンを。
 
存在感のあるヴォリューミーなタッセルは、イ