アラビア語で“ドーム”と呼ばれる椰子の葉で編まれたボックス型のかごバッグ。サイドにタックを入れて、ハンドバッグ風にアレンジしました。

 

ハンドルは「laRihla《ラリラ》」によるデザイン。

 

ヴェトナム北部の山岳に暮らす少数民族を訪ねる旅の中で、はるばる谷を越え山を越えたどり着いた花モン族(モン・フルーリ/フラワー・モン)の日曜市。そこで見つけた民族衣装を飾るための古いヴィンテージのリボンを、ひとつひとつ手作業でハンドルに巻き付けました。

 

アクセサリーには、手仕事が美しい大小のリングが連なるチャーム、カーテンを結わえるようにループさせたロープで取り付けたヴォリューミーなタッセルを。イヴ・サンローランが眠るマジョレル庭園内ブティックにも商品を納めている、由緒ある工房へのオーダーメイド品です。

 

自然素材のバスケットとヴィヴィッドなテキスタイルのコントラスト。夏のお出かけが待ち遠しくなりそうです。

 

 

 

◆laRihla《ラリラ》◆

 

アラビア語で「旅」を意味する、世界旅行からのインスピレーションによるスムスムの新ライン。

 

異国をめぐる旅の中で出会った素材を持ち帰り、モロッコの伝統技術で形にする。

 

フランスの西洋更紗 トワル・ドゥ・ジュイ 《Toile de jouy》で 。ブルキナファソやコートディヴォワールのバウレ族 《Baoulé》 の腰巻で。そしてインドから持ち帰ったハイデラバードの手織りイカットも。エトセトラ、エトセトラ。

 

世界中のテキスタイルを用いたスムスムの新世界。

 

https://www.semsem-paris-marrakech.com/larihla

〔laRihla〕パニエ・ビルキン〈モン・フルーリ/パンジー×常盤〉

¥16,500価格
  • 本体 

    • 高さ/約28〜30cm 
    • 幅/約40〜42cm
    • マチ/約18〜20cm

     

    持ち手

    • 約30cm

     

    アクセサリー

    • 全長/約30cm
    • チャーム本体/約7cm
    • チャーム・ロープ部分/約48cm(取り外し時)
    • タッセル本体 /約18cm
    • スライダー /直径1cm

     

    *サイズは目安となります。手仕事の品のため個体差がございます。



Copyright (C) 2015 semsem All Rights Reserved.