こちらの商品は2020.12.31まででご紹介を終了いたしました。ご購入希望の方は、メールにてお問い合わせくださいませ。

 

 

✴︎Sélection✴︎

 

-マラケシュ“無形文化財” par səmsəm-

〔マラケシュ屈指のアンティーク・ラグ蒐集家 ラビイ・アルワニ・ビビによるクリエーション〕

 

 

マラケシュのじゅうたんスークの一角、ひときわ威厳と風格を感じさせるお店があります。さてはて、と思うと、やはり商人のお店ではなく、美術品クラスのコレクションを多く保有する蒐集家一族のお店でした。1870年創業とのこと。

 

このお店の中でとりわけ群を抜いた才覚を見せていたラビィ氏。国内外の美術展に一族のコレクションを貸し出したり、寄稿したり。現在もマラケシュ郊外にミュージアムの開館準備を進めているところで、財産や知識を惜しみなく共有しようとする情熱が人並みならないのです。

 

 

そんな彼が数年前に独立して自身のショウルームを構えたと同時に、独自のクリエーションを始めました。彼のオリジナル・ラグは、“歩くじゅうたん百科事典”ならではの知見と発想が詰まっています。

 

 

このコレクションの一連のシリーズは、過去の時代の上質な羊毛を用いて、モワイヤン・アトラスのブジャアッド(Boujaâd)やアイト・ムーサ(Aït Moussa)で織られています。とは言え、純粋に「ブジャアッド」のじゅうたんとは言えないところが彼の創作のマニアックなところで真骨頂。

 

 

彼の創作は、羊毛の質が良いという理由でヴィンテージの古いキリムやブランケットを買い付け、それを解いて糸にするところから始まります。

 

織る前に10回ほど毛糸の状態のまま洗い、もうこれ以上色が出ないというところまで色落ちさせます。

(古き良き時代の羊毛をアップサイクルしているため、染料の正確な材質は不明です。)

 

織りのテクニックは「タズナフト(Taznakht)」の手法が取られています。彼が最も愛する織りだから。それをあえてブジャアッドで織っているのは、その地に信頼する織り手があってのこと。特に経験豊富で技術力のある年配の女性たちに多くお願いしているそうです。

 

デザインは、アンティークのアジラル(Azilal)やブジャアッド、ルハンムナ(Rehamna)、オート・アトラスのベニ・ヤコブ(Béni Yacoub)など古き良き時代のものから借用しています。一級の美、素朴の美、用の美、さまざまな美に触れ続けてきたコレクターならではの発想。

 

織り終わると、さらに2,3度の洗浄を重ねて最後の仕上げ。独特の風合いと艶感も、この工程で出します。フィニッションを飾る洗濯職人の人選にもこだわりがあるそうで、数十年来のパートナーのみ一筋なのだそう。この職人もずいぶんご高齢のようなので、未来の人材育成にも期待したいところです。

 

 

デザイン先行ではなく、人ありき、土壌ありきのクリエーション。わたし自身も同じタイプなので、彼のものづくりの姿勢やアプローチには深く共鳴すると同時に、脱帽・尊敬しています。

 

モロッコでの創作は「1%のひらめきと99%の背景」。本当に、これに尽きると思っています。どんなに素晴らしいひらめきでも、人の手や素材がなければ成し得ませんし、努力して無理になんとか工面した途端にモロッコのものではなくなってしまう(モロッコ本来の持ち味が生かされない)のです。

 

 

一見してモダンな彼のクリエーションには、その1枚の中に古今の技術と芸術がぎっしり詰まっています。今日の感性と過去の意匠が混沌と混ざり合う、それ自体がすでに博物館のようなハイブリッドじゅうたんです。

 

どうぞ、ご堪能ください。

〔səmsəm SÉLECTION〕BIBI Art Collection 006

¥121,000価格
  • 長さ:187cm

    幅:140cm

     

    サイズはあくまで目安となります。計測の仕方により誤差が生じる場合がございます。ご了承くださいませ。